宝塚市、木造住宅のリノベーション。

最終のお打ち合わせを経て、着工いたしました。

 

木造住宅リノベーション打ち合わせ / 兵庫 宝塚

IMG_012

 

 

IMG_016

 

着工前に、監督・棟梁・パートナーの3者とお客さまで納まりの確認やどのように工事を進めていくかなどを話し合います。

 

IMG_9116

 

IMG_9115

 

お客様のご要望通りのプランを実現するためにも、既存の構造体がしっかりと利用できるのを確認してから、次の工程へと進みます。

 

…木造住宅のリノベーションの良いポイントは「大胆な間取り変更が可能」なところだと思います。

使える部分は残し、気に入らない部分だけを変えられるので、構造的に問題さえなければ希望通りの間取りへとリノベーションすることができます。

もちろん間取りを全て変更することもできます。

 

しかし、場合によっては思っても見なかった結果になることもあります。

例えば…

「キッチンを対面スタイルにリノベーションしようと工事を始めたところ、北東の隅にある「通し柱」が腐っていることが発覚。よく調べてみると、湿気の多い土地で、浴室・洗面所周辺の土台や柱、窓台、玄関ドアの枠などが腐食し、シロアリの被害にもあっていた…。結局、構造部分の補修で費用が掛かり過ぎた。」

 

こうなってしまうと“お家をリノベーションして良くする”というよりも“お家をリノベーションして元の状態へ戻す”ための工事となってしまいます。

 

「リフォーム/リノベーション工事はやってみないとお家の状態がわからない。」

つまり、「めくってみないとわからない。」とよく言います。

しかしそれは違います。

 

本当に経験豊かで施工実績のある業者なら、お客様とお話ししてお家をある程度見るだけでも8割くらいまでならお家の状態を予測できます。

 

やはり、失敗しないためのポイントは「業者選び」に尽きるのではないかと思います。

 

業者選びをこだわる…。

  1. 経験豊富
  2. その経験に基づいて何に気をつけないといけないかを知っている
  3. お客様の質問プラスαどんなことを言ってくれるか

 

このことができている業者さんであれば、残り2割の問題が発生してもしっかりとした対応ができるんじゃないかと思います。

お家のリフォーム/リノベーションをお考えの方のご参考になれば幸いです。

 

新プロジェクト 築40年のいえのリノベーション / 兵庫 宝塚
デザインリノベーション実例 宝塚のいえ / 耐震補強 自由設計
耐震診断と耐震補強の注意点 / 大阪 兵庫

 

完成したお家はこちら
好きな空間で楽しく暮らすリノベーション