吹田市、中古住宅(軽量鉄骨造二階建)を数年前にご購入されたK様邸。

お施主様と何度も打ち合わせをさせていただいておりましたが、この度無事に着工いたしました。

 

DSC00105のコピー

 

ご夫婦とお子様が3人。

家族5人でお住まいのお施主様は、プロの手を借りながらもご自身の手でリフォームをしながら生活されているとのこと。

私たちが初めてお伺いさせて頂いた時…まずはその内観がとても印象的でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらがそのお写真です。

デザインもさることながら家具やその材質に至るまでがとても吟味して選ばれている印象を持ちました。

千里山のいえ / リフォーム オリジナル玄関ドア

 

さらにお話しを伺うと、ご夫婦の「暮らし」へのこだわりがとても伝わってきました。

中でも…

“自ら無垢のフローリング材を探し求め、岡山県産フローリング材を取り寄せた” 

“部屋の壁は下地工事までをプロに頼み、ご夫婦が自ら漆喰を塗られた”

と、お聞きした時は正直言って驚きました。

 

DIYやリノベーションをしながら暮らす…「セルフリノベーション」

 

これは最近の住宅事情での流行りでもありますし、新しい暮らし方としてとても面白いものだと思います。

しかしいざやろうと思っても、それはなかなか大変なことです。

どの範囲までを自分たちの手でやるのかにはよりますが、「時間」と「労力」が必要だからです。

 

ただそれを可能にするのは、この一点に尽きると思います。

住まい手の方が「暮らし」にどれだけこだわるか…。

 

と、そんなことを感じながらも話は本題へと入って行きます。

そもそも今回ご施主様が当社にお問い合わせいただいたのはこんな経緯からでした。

 

「外回りのリフォーム(外壁と屋根の塗装工事)をどこかにお願いしたい…

 プラスα玄関ドアも既製品ではなく少しこだわってみたい…」

           ⬇︎

「塗装がメインだからひとまず塗装屋さんに…

 とはいえ当然ながら既製品のドアを提案されてしまう…」

「正直、どこ(何屋さん)にお願いすれば良いかわからない」

           ⬇︎

そこでご夫婦はインターネットから当社のHPをお探しになり、お問い合わせくださいました。

 

このような経緯と事情をお聞きした上で、私たちがまずこだわったのは

「ご夫婦がイメージする玄関ドアを徹底的にお聞きすること」

「それがきちんと形にできるものか?」

という2点です。

 

これが、後日ご主人様が一所懸命考えて送ってくださったオリジナルの玄関ドアイメージ図。

 

玄関ドア河野様より

 

そんな、本気のご夫婦と私たちで何度も何度も考えたオリジナルの玄関ドアがこちら。

150908_河野様邸玄関扉詳細図_ページ_1 150908_河野様邸玄関扉詳細図_ページ_3 150908_河野様邸玄関扉詳細図_ページ_5

オリジナル玄関ドアとオリジナル建具 / 大阪 設計
オリジナル 玄関ドア / 吹田市 リフォーム

 

来週の土曜日。

そんな本気のオリジナル玄関ドアがお家に取り付けられます。

 

完成したお家はこちら
ライフスタイルを大切にしたリノベーション