近頃人気のアイランドキッチン。

モデルルームのアイランドキッチンに一目惚れ…。なんて方も多いと思います。

 

㈱

 

今日は、そんなアイランドキッチンの “メリット” と “デメリット” についてお話ししてみようと思います。

最後にはデメリットを解消させる方法もご紹介します。

 

メリット

  1. なんといってもカッコイイ…
  2. ダイニングとコミュニケーションがとれる

やはり一番のメリットは、キッチンとダイニングが一つの空間となるので奥様が孤独にならず

「遊んでる子供と目を離すことなくコミュニケーションをとりながら…」

「撮りためておいたドラマを見ながら晩御飯の支度を…」

など、従来のキッチンではできなかったこと実現しているところだと思います。

 

デメリット

  1. キッチンが丸見えで散らかって見える
  2. 油煙・油がダイニングへ広がってしまう

…こんなところでしょうか。

毎日キッチンに立つ奥様なら、これらのデメリットは容易に想像がつくと思います。

とはいえ、キッチン一つでリビングのイメージがガラッと変わってしまうのも事実。

 

そこで、デメリットをうまく解消しながらアイランドキッチンのメリットを活かすコツをご紹介します。

 

その方法とは…

  • 大工さんや家具屋さんに、キッチン周りを「コの字」に囲ってもらう
  • コンロの背面に「壁」をつくる

イメージはこんな感じ。

 

yama_08

 

これだと、リビングからも見えない…。物も落ちない…。

ゴチャゴチャとしがちなキッチンの手元まわりも隠せます。

 

油や煙がダイニングへ広がるのを気にせずに調理ができ、ダイニングとコミュニケーションをとることもできます。

 

 

…どちらの方法も、自分のやりたいことを業者さんにきっちりと伝えることで

「それなら壁をここまで伸ばしてカウンター代わりに使えるようにしましょう。

 そこまでしても結果的には価格をおさえて納まりますよ?」

など、良い業者さんならさらに踏み込んで提案してくれるはずです。

 

モデルルームにカッコよく展示されているアイランドキッチン。

あれはあくまでも「魅せるキッチン」です。

今回ご紹介させていただいたデメリット解消法もあくまで一例ですが、妥協せずにアイランドキッチンのメリットを取り込む方法として、リフォーム/リノベーションをお考えの方はぜひ参考にしていただけたらと思います。