先週、伊丹市の工事中現場に耐震検査に行ってきました。
「伊丹の「いえ」」についてはこちら

 

構造の計算によって耐力壁を設置した箇所に、きちんと施工されているかを1箇所ずつ確認し、写真を撮っていきます。

 

今回の現場では全部で14箇所の耐力壁を施工していますので、全て確認し終わるのに2時間以上かかりました。

 

検査の後、是正箇所を現場に指示しました。現場の大工さんも、ミスのないように確認しながら工事をしていますが、やはり人間がやることなので、別の目でダブルチェックする必要があります。

 

今回も最終的に是正箇所のやり直しを確認して無事社内検査が完了しました。

 

これらの書類は、兵庫県・伊丹市の耐震助成の対象となりますので、各行政にも提出します。

 

これだけの耐力壁が入れば、さすがにしっかりしたなと実感じながら、現場をあとにしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事はこちら