先日ホームページに掲載させて頂きました「紅茶と住まいのおはなし会」。

 

内容はMusica TEA 堀江さんとわたしが、紅茶のことや暮らしのことをお話するというもの。

内容はまだまだ思案中です。

 

そもそもなぜ、こんなおはなし会をすることになったのか。

これまでの経緯を少し書かせて頂きます。

 

わたしたち、「日本で一番小さなハウスメーカー」HUS DESIGNは、お客様の想いをカタチにする家づくりをする会社です。

わたしは、そんな家づくりの仕事を「お客様の豊かな暮らしづくりのお手伝い」だと考えています。

 

「豊かな暮らし」は、人それぞれ異なります。

だから、お客様とのたくさんの会話のなかから、それぞれの「豊かな暮らし」を見つめていきます。

そして、それぞれの「豊かな暮らし」をつくっていくお手伝いをさせて頂きます。

 

そんな日々を過ごしながら、ふと思いました。

 

暮らしの柱である「衣食住」

 

「住」にこだわりを持っている方は、「衣」「食」も好きな方が多いなと。

 

もし「住」を担うわたしたちと「衣」「食」を担う人たちがつながっていけば、「豊かな暮らしづくり」のお手伝いが、もっと違ったカタチでできるんじゃないか。

 

そんなことに気づき、「衣」「食」の分野で、お客様の「豊かな暮らしづくり」のお手伝いをしている方とお話できればなと思っていました。

 

そんな折り、友人からMusica TEAの堀江さんを紹介して頂きました。

 

堀江さんの紅茶への想い。

紅茶がある暮らしへの考え方。

いろいろなお話を聞かせて頂き、共感する部分、学ばせて頂くことが多くありました。

 

で、友人からの提案。

 

堀江さんとわたしが普段しゃべっているようなことを皆さんにお話する機会をつくったらどうか。

それも堅苦しい講演会みたいなものじゃなく、緑に囲まれた気持ちのいい空間で、紅茶を飲みながら。

 

そんな感じで、できあがったのが「紅茶と住まいのおはなし会」です。

 

堀江さんとわたしのおしゃべりに、少しでも皆様の「豊かな暮らしづくり」のヒントがあればいいなと思っています。

 

 

IMG_5326