今日は生野区で2年前にお引き渡しさせて頂いたお客様のお家にお邪魔してきました。

 

このお家の特徴は、大通りに面していること、連棟長屋のお家であることです。ご要望の中で大きかったものは、まずは耐震工事、そして、お茶室をつくってほしいというものでした。その他にも明るさや風通し、収納などのご要望もありましたが・・・

 

お茶室をつくりながら、明るさを確保して、その他の機能を満足させる間取りを考えることは、なかなか難しかったなと今日のご訪問で思い出しました。

 

ご訪問させていただくとすぐに、今、この家でどういう風に暮らしているかを見せたいとおっしゃって頂き、住まい方や、お茶会の様子など詳しく教えていただきました。

 

お伺いするほどに、当時、こういう風に暮らしたいとおっしゃって頂いた暮らし方をされていて、その想いからつくった家なので、今の生活にすごく合っているんだなと感じました。

 

やっぱり家は、住む方の想いをカタチにすることが一番大切で、楽しく暮らして頂けるんだと実感させて頂きました。

 

とてもいい機会を与えて頂いて、ありがとうございました。

 

そして、これから家づくりをお考えのお客様は、無理かなと思われたことでも、一度はおっしゃってみてください。

 

ひとつずつ解決していけば何とかなる場合もありますので。