今から1年前のお正月休み。何となくゆっくり過ごしていたんですが、時間をもてあまし・・・。

突然思い立って犬島へ車を走らせました。

瀬戸内海の直島アートプロジェクト。初めて行ったのはもう10年以上前の「スタンダード展」。その後もたまに行ってましたが、犬島や豊島にも広がっているとのこと。その辺りは初めて上陸します。

 

大阪から高速で3時間弱ぐらいでしょうか。朝出て昼前には到着です。まずは犬島へ向かいます。

 

冬の瀬戸内海。いい感じです。

突然やってきたので、一体何があるのか・・・あまりわからずにやってきました。

 

犬島のメインは犬島製錬所美術館。犬島に残る銅製錬所の遺構を保存・再生した美術館です。

銅の製錬過程で発生する鉱滓からなるカラミ煉瓦がいたるところに積み上げられています。見たことない素材ですね。

重量感があって、おもしろい素材ですよ。

 

 

内部は体験空間になっています。写真はありませんが、是非ご体験ください。おもしろいですよ。

そこから精錬所を後にして、家プロジェクトへ。島内を散策しながら作品に出会えます。

 

 

 

 

 

ぐるっとまわって2時間ぐらいでしょうか。島内の雰囲気も楽しみながら、いい散歩になりました。

船の出航時間を気にしながら港へと戻ります。

後編へとつづく・・・