1月に着工している神戸市の保育園新装工事の現場に行ってきました。細かな変更点はいくつかありましたが、順調にすすんでいます。

IMG_3253

 

床、天井の下地が終わり、壁もできあがってきて、雰囲気がわかるようになってきました。今回の現場は窓が少なく、もともとの天井が低いこともあり、どうやって広く明るい空間をつくることができるかを大切に考えて設計しました。事務室や調理スペースなどを奥の方にまとめることや、年齢によって2室に分かれる乳児室と幼児室を天井までの壁でなく、腰までの壁で間仕切るなどなど・・・

できあがってきて、結構うまくいってるんじゃないかなと思います。施主様にも広く感じるとおっしゃっていただき、良かったです。

IMG_3250

 

保育園には小さなお子さんがたくさん・・・

なので角をとっていきます。

IMG_3256

 

大きなカウンターにはタモの集成材。あったかい雰囲気がでてくれればと思います。

IMG_3258

 

 

天井にはダウンライトの穴が・・・

照明計画もしていますので仕上がりが楽しみです。

IMG_3247

 

こんな感じであけてくれています。

IMG_3246

 

このでっかいドリルであけていくんですね〜

工事は中盤にさしかかってきました。これからクロスを貼っていくと雰囲気がガラっと変わります。

引き続き設計監理をしていきます。