ただいま工事中の大阪、寝屋川市でのリノベーション工事。解体工事が完了しました。

解体工事が完了すると、これまで見えていなかったそのお家の全貌があきらかになります。

 

たくさんのお家のリノベーション工事を通して、ほぼ毎回起こっていること・・・

お風呂まわりのシロアリ被害です。

今回のお家のお風呂わまり解体後の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柱が土台部分から被害にあっています。今回は柱の形状をとどめていますが、場合によっては無くなってしまってたり、手で押すと粉々になってしまうことも多々あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土台もけっこう被害にあっています。

築30年以上ぐらいのお家のお風呂はタイルを貼っているものがほとんどです。そのタイルの目地や割れ目から入り込んだ水と蟻害でこんなことになってしまいます。

このあたりの柱や土台は再利用は不可能。新しいものに取りかえていきます。

 

また、建築金物もでてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柱と梁を緊結しています。これまでこのお家を守ってくれていた金物です。

これから梁を補強したり、耐震工事をすすめていき、こうした金物も現在の基準に適合したものにすべて取りかえていきます。

現場で2時間、棟梁とみっちり打ち合わせしてきました。

これから大工工事がはじまります。