「床は大事」

床は、住まいとともにあります。

そして、かけがえのない暮らしの時間とともにあります・・・

 

これはフローリングメーカー、朝日ウッドテックが大切にしている言葉です。

 

「床は大事」

家づくりの仕事をしていて、本当にそう感じます。

わたしは、これまで10年以上にわたり100種類以上のフローリングを使ってきました。

 

その中で身につけてきたフローリング選びのコツは、いろいろなフローリングの特性を知り、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことです。

 

このページでは、無垢フローリングから複合フローリングまで、さまざまなフローリングの特性をご説明するとともに、わたしがおすすめするフローリングを少しご紹介します。

 

皆さまのフローリング選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

1. フローリングは大きくわけると4種類

さまざまなフローリングがありますが、そのほとんどが4種類にわけることができます。

まずは、その4種類を知ることからはじめましょう。

 

・複合フローリング(突き板)

・複合フローリング(シート)

・無垢フローリング

・挽き板フローリング

 

この4種類の名前をしっかりと覚えてください。

そして、それぞれの特性も合わせて理解するようにしましょう。

 

 

2. 複合フローリング(突き板)の特性

複合フローリング(突き板)とは、表面の突き板(厚みが0.3㎜程度にスライスされた薄い板を突き板という)と合板を複合してつくられたフローリングのことです。

ほとんどが合板でできているため、伸び縮みなどの変形がとても少ないところがメリットです。

また、メーカーによっては、天然木の突き板を使用することで、美しい木目を出しているものもあります。

 

 

3. 複合フローリング(シート)の特性

複合フローリングのなかでも、突き板の変わりにシートを使っているものが複合フローリング(シート)です。

表面が木目調のシートでできていて、耐久性に優れます。また、低コスト帯でも幅広タイプや銘木調タイプのものがあります。

最近ではかなり本物に似せたシートを使っていますが、どうしてもフェイク感が出てしまいます。

そうした理由から、わたし自身はあまり使うことはありません。

 

 

4. 無垢フローリングの特性

複合フローリングが表面材と合板の組合せでつくられているのに対して、無垢フローリングはすべて一枚の木でできています。

足触りや見た目の雰囲気がとても良く、木のあたたかみがダイレクトに伝わるフローリングです。

一方で、すべて木でできているため季節や環境によって変形します。

一般的には乾燥期に縮み、多湿期にはふくらみます。

無垢フローリングを扱う担当者からは、乾燥技術が進歩して変形が少なくなったと説明を受けていますが、それでも最大で1㎜強ぐらいの隙間があくことを理解して使うようにしましょう。

 

 

5. 挽き板フローリングの特性

最近、注目を集めているのが挽き板フローリングです。

複合フローリングと無垢フローリングの良いところをくっつけたという感じでしょうか。

表面に2㎜程度の挽き板を使用し、合板と複合してつくられたフローリングです。無垢の感触を味わうことができながら、無垢に比べて変形が少ないです。

また、ヨーロッパでは、環境のことを考えて無垢フローリングから挽き板フローリングに移行しているという話も聞きます。

日本でも、いくつかのメーカーが挽き板フローリングに力を入れ出しています。

 

 

6. わたしがよく使うおすすめフローリング

見た目や感触、機能性や価格などの観点から、わたしがよく使うおすすめのフローリングを少しご紹介します。

 

複合フローリング(突き板)では、朝日ウッドテックのライブナチュラルシリーズとイクタのラスティックコレクションの2つです。

7社ある複合フローリングメーカーの中で、昔から床材に特化してきた2社が朝日ウッドテックとイクタ。

その分、フローリングづくりへのこだわりも強く、製品もすばらしいと思います。

 

また、2社ともに挽き板タイプのフローリングもあり、こちらもおすすめです。

朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアムシリーズとイクタのビンテージフロアラスティックです。

 

挽き板フローリングや無垢フローリングについては、また別の機会にご紹介します。

 

 

7. 自分のライフスタイルに合わせてフローリングを選ぶ

繰り返しになりますが、自分のライフスタイルに合わせてフローリングを選ぶことが大切です。

全てにおいて優れたフローリングは存在しません。

それぞれのフローリングの特性を理解して、自分に合ったフローリングで快適に暮らしましょう。

 

この他のおすすめ記事はこちら