DESIGN & ORGANIC

HUS DESIGNでは「デザイン」と「オーガニック」という
2つの考え方を基本にして仕事を進めています。

建築設計(デザイン)とは、ただ単に見た目がよいものをつくることではなく、クライアントの家族構成やライフスタイル、敷地の特性を読み解き、課題や問題点や強みを見極め、時代や市場を考慮し、クライアントが求めるライフスタイルが実現するようにカタチにしていくことだと考えています。

また、人々が気持ちよく暮らすことができる空間づくりには、自然の恵みを活かすこと、素材の強みを活かすこと(オーガニック)が必要だと考えています。 オーガニックという考え方に基づいた素材選定は、心地の良さや高い機能性を確保しながら、持続可能な社会づくりへとつながっていきます。

デザインする


クライアントにとって最良の空間は何か
いつも考えるようにしています。

素材を選ぶ、集める


クライアントに最も適した素材を
国内外問わず探し続けています。

つくる


長く住み続けられるように
高い施工品質を目指します。

暮らす使う


家に合わせて暮らすのではなく、
自分たちに合わせた家で暮らす。