西天満のいえ


西天満のいえ

用途:専用住宅
敷地面積:45.91㎡m²(13.88坪)
延床面積:144.95m²(43.84坪)
構造:鉄筋コンクリート造
竣工年:2019年

大阪市内の狭小地住宅です。
様々な建物が乱立する大阪市中心部に、白いシンプルな箱をひとつ置き、混沌の中に秩序をつくる。そして新たに色をつけていくという建築コンセプトで設計しました。
各階の床面積が限られているため、クライアントのご要望に合わせた部屋を縦に積み上げていく計画にし、各階が浮かびながら独立しているような外観デザインにつなげています。
新たな色付けは現代美術家の保坂毅氏に依頼し、コラボレーション。3階の襖絵や内外装の色選定を保坂
氏が担当しています。