阿倍野のいえ


阿倍野のいえ

用途:専用住宅
敷地面積:103.81m²(31.40坪)
延床面積:137.12m²(41.48坪)
構造:木造
竣工年:2020年

実家を建替えて二世帯が暮らす計画です。
それぞれの好みに合わせた2つの家を計画し、バランスを見ながらひとつの家にくっつけました。
奥様のご要望でキッチンから洗面所、収納、家事室、バルコニーへとつながる動線計画にしています。
大阪市内の住宅街で、北東側のみ採光は望めるが人通りが多いため、外部との関係に配慮する必要がありました。採光とプライバシーの両方を確保のするために、東側に9つの窓と吹抜けを配し、2階居間の天井を引き上げています。東面からの光は1階の居間へ、四周からの光は2階の居間へと注ぎ込まれます。
バルコニーには大小の丸穴をあけたアルミパネルをデザインして設置。視線を遮りながら風を通します。
外壁にシラス壁、断熱材にセルロースファイバー、内部仕上げに珪藻土クロスを用い、機能的にも快適に暮らしてもらえるように考えています。
ご家族の関係性や特性を見極めながら空間構成をまとめました。