すぎのこ保育園


すぎのこ保育園

用途:保育園
専有面積:99.80m²(30.18坪)
構造:マンションの一室
竣工年:2018年

子どもとお母さんが安心して過ごすことができる環境をつくり、地域の発展および明るい街づくりに貢献したいというクライアントの理念のもとにプロジェクトが始まりました。
クライアントのご要望は保育園全体を森に見立てて設計すること。
障子の組子で木々を表現し、天井の丸いくぼみは水面に滴が落ちる様を模しています。
また、障子を透過して差し込む光や、茶室に見立てた昼寝スペースなどの和の要素を、子どもたちに感じてもらえるように配しています。
足に触れる床材にはカバ桜を、屋久島地杉や天然絞り丸太などの木材も、随所に使っています。
かぶりもの作家のニシハラノリオさんに木のオブジェを制作してもらい、空間全体を使って建築とコラボレーシ
ョンしてもらいました。