にぼしこどもクリニック


にぼしこどもクリニック

用途:クリニック
敷地面積:99.74㎡(30.17坪)
延床面積:168.82㎡(51.06坪)
構造:木造
竣工年:2016年

こどもが主役の小児科をつくりたいというクライアントからのご要望でスタートしたプロジェクト。
小児医療への想いや知識的なこと、海外の小児病院の実例についてなど、たくさんのコミュニケーションを積み重ねて設計しました。
わたしたちがご提案したのは、にぼし星人が待合室や診察室などを飛び回り、イタズラをしてまわっている空間を表現すること。ロールスクリーンにはカラフルな落書きの跡、吹抜けには星が散りばめられ、にぼし星人がそこにいたことを表現しています。
かぶりもの作家のニシハラノリオ氏にロールスクリーンの色選定や待合室のイスのオブジェ、診察室のカバの制作を、鍛鉄工芸家の西田光男氏に入口の手すりを制作してもらい、こどもたちが主役の空間づくりを目指しました。